おすすめの日帰り温泉

軽井沢は活火山の浅間山があり良質な温泉が湧く地ですが、意外と温泉街としては知られていません。温泉宿の乱立を防ぎ軽井沢の自然と環境を守るため、既存の源泉から3km以内は掘削できないという条例があるからでしょう。しかし、星野エリアにあるトンボの湯、軽井沢の自然に囲まれた千ヶ滝温泉、約800年前に発見された歴史を感じる塩壺温泉、2018年に建てられた八風温泉など、趣向を凝らした湯どころがあります。

トンボの湯外観
外観や内装にもこだわりを感じるトンボの湯

とんぼの湯

トンボの湯中央通路
温泉入り口まで続くウッドデッキのアプローチ。中央には水が流れ、奥には池がある

千ヶ滝の森に覆われ、建物に入る前から自然の息吹きを感じられる「トンボの湯」。湯場の細部まで趣向に凝り、おもてなしの心が詰め込まれています。チケット売り場となっている門構え手前には広々とした芝生が。温泉入り口までの数メートルのアプローチはウッドデッキ。両サイドに威風堂々とした長屋。右は女湯、左は男湯(切り替わる可能性もあるので要確認)に分かれていて、芝生エリアから温泉入口まで、全てが「星のや」のコンセプトである非日常感を表現していることが感じ取れます。

トンボの湯の浴槽は全て源泉掛け流し天井まで届く内湯の窓ガラスからは季節ごとに表情を変える周囲の森林が目を楽しませてくれます。露天風呂には芸術的に配置された、小豆島から運ばれてきた花崗岩からは湯が流れ出ます。風の音、揺れる木々、立ち昇る湯気–。トンボの湯に浸ると「無」になり自然に溶け込むことができます。

ハルニレテラスからは湯川沿いに敷かれた遊歩道がトンボの湯まで続いています。

トンボの湯の住所・お問合せ先

住所〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
電話番号0267-44-3580
営業時間9:00~23:00
定休日無休
利用料金大人1,300円/子供750円(3才〜小学生)
*ゴールデンウィーク、8月は特別料金 大人1,500円/子供1,000円
泉質・泉質ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性温泉)
適応症腰痛症、冷え性、疲労回復、皮膚乾燥症など
施設一覧内湯、露天風呂、サウナ、水風呂
施設備品ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、(女性用:クレンジングウォッシュ、化粧水、乳液)
ウェブサイトhttps://www.hoshino-area.jp/archives/area/tonbo

トンボの湯の住所

軽井沢千ヶ滝温泉

千ヶ滝温泉
千ヶ滝温泉入り口

千ヶ滝温泉入口からスケートセンターやホテルが建てられていた(老朽化のため2009年に閉館)巨大駐車場を横目に5分弱歩くとエントランスに着きます。軽井沢千ヶ滝温泉は「気軽に立ち寄れる温泉」というコンセプト通り、施設の外見は決して趣きがあるものではないのですが、庭園を見下ろす露天風呂は源泉掛け流し温泉で、屋根付き露天風呂もあるので雨や雪の日も安心。また、テラス付きの広々としたフィンランドコテージサウナ(独立したコテージ式のサウナ)が楽しめます。

千ヶ滝温泉の住所・お問合せ先

住所〒389-0198 長野県北佐久郡軽井沢町千ヶ滝温泉
電話番号0267-46-1111
営業時間12:00~21:30
土・休日/特別日 10:30~22:00
定休日無休
利用料金大人平日¥1,200 土・休日¥1,300 特別日¥1,550
子供(3才~12才)平日¥700 土・休日¥750 特別日¥1,140
*ゴールデンウィーク、8月は特別料金 大人1,500円/子供1,000円
泉質・泉質ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉
適応症神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、慢性消化器病、病後回復期、疲労回復など
施設一覧内湯、露天風呂、フィンランドコテージ・サウナ、水風呂
施設備品シャンプー、リンス、ボディーソープ、フェイスソープ、フェイスピーリング、ヘアートリートメント
ウェブサイトhttps://www.princehotels.co.jp/sengataki/

千ヶ滝温泉の地図

八風温泉

中軽井沢駅南に位置する八風温泉はルグラン軽井沢ホテル&リゾート内にある日帰り入浴施設です。2018年7月にオープン。館内は、石をふんだんに使ったヨーロッパ調で高級感があります。天然温泉は地下1500mから湧き出る「炭酸水素塩泉」で、ぬるっとした浴感が特徴的。露天風呂は広く開放感があります。休憩場所がないので、待合には併設されているスイーツで有名な「浅間カフェ」を利用するといいかもしれません。

八風温泉の住所・お問合せ先

住所〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地864-4
電話番号0267-31-6810
営業時間10:00~22:00
定休日無休
利用料金大人¥1,300/子供(3才〜12才)¥750
*ゴールデンウィーク、夏期、年末年始、その他連休は特別料金 大人¥1,500/子供¥1,000)
泉質・泉質炭酸水素塩泉
適応症腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、皮膚乾燥症など
施設一覧内湯、露天風呂、壺湯、水風呂、サウナ
施設備品ドライヤー、ハンドタオル(ペーパー)、ティッシュ、綿棒
女湯では以下もあり コットン、ヘアゴム、シャワーキャップ、メイク落とし、洗顔料
ウェブサイトhttp://www.legrand-karuizawaresort.jp/hotspring/

八風温泉の地図

塩壺温泉ホテル

軽井沢で初めて掘り当てられた源泉を使った軽井沢で一番歴史が古い温泉。塩壺という名前の由来は「初壺」(しおつぼ。初めての湯壺という意味)からきていると云われています。宿泊客用の浴場は日帰り入浴もでき、「トンボの湯や千ヶ滝の温泉が混むゴールデンウィークや夏場には塩壺温泉を使う」と地元の方に教えていただきました。小型の露天風呂、大浴場、貸切風呂があり、つくりはシンプルですが、塩壺温泉の湯は「長命泉」と呼ばれる名泉。トンボの湯と千ヶ滝温泉からも徒歩圏内なので、ゆっくりとお湯に浸かり、休憩コーナーの明神池ラウンジで湯上りのドリンクを飲むのはいかがでしょう。

塩壺温泉ホテルの住所・お問合せ先

住所〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢塩壺
電話番号0267-45-5441
営業時間11:30-21:00
定休日無休
利用料金大人¥1,000/小学生以下¥500
泉質・泉質弱アルカリ炭酸泉
適応症筋肉痛、関節痛、神経痛、疲労回復、婦人病更年期障害、リウマチ疾患
施設一覧寝湯、ジャグジー、露天風呂、貸切家族風呂
施設備品ドライヤー、シャンプー。石鹸
ウェブサイトhttp://www.siotubo.co.jp/

塩壺温泉ホテルの地図

前の記事

軽井澤銀座商店会

次の記事

おすすめの教会